毛穴掃除を終えたら広がった毛穴をすぐに引き締める

毛穴掃除をするときにはステップがあり、どれほど効果的とされる商品でも、正しい進め方をしなければ十分な力は発揮されないでしょう。

毛穴掃除で結果を出すために守らなければならない順番とは、第一に毛穴を開かせるところから開始することです。

毛穴を十分に広げて行わないと洗顔料がまんべんなく入っていかず、きちんときれいにすることが不可能になります。

毛穴を広げる方法は簡単で、湯船に浸かりながら顔に蒸気が当たるようにするというやり方や、蒸しタオルを顔に当てるというやり方もあります。

蒸しタオルを用いて毛穴を開かせる場合は、タオルの温かさに配慮して肌に負担がかからないよう適温にします。

毛穴が開いたら洗顔に移行しますが、洗浄力ばかりを気にするのではなく低刺激の成分が入っている商品を使うことをおすすめします。

さらに、十分泡立てるようにし、泡を肌にすべらせるイメージで洗顔し、手に力を入れてこすってしまわないようにします。

てのひらで泡が十分に立てられれば良いのですが、難しい場合にはスポンジなどを使って泡立てましょう。

何度も水をかけながら泡を流し、洗顔料が顔に付着したままということのないように意識しましょう。

そして、忘れてはならないのは、毛穴を引き締めるということで、この段階まで行ってやっと毛穴の掃除が完全に終わったことになります。

毛穴を引き締めないでいると、そこから菌が侵入することがあり、肌トラブルが生じてしまいます。

毛穴を広げて汚れを落としたら、毛穴を引き締めるために冷やすことが欠かせません。

毛穴というのは、冷たくすれば塞がりますが、冷水を使えばよく、アルコール入りの化粧水などで行うことは避けるようにしましょう。

TOPPAGE  TOP