硬くなった角栓を取り除くにはパックが効く

毛穴掃除のためにオイルマッサージを実行して、毛穴に入っている古くなった角栓を取り去ってしまえば、黒ずみを改善することが可能になります。

黒ずみを改善したいからと洗顔を繰り返す人がいますが、これではかえって状態が悪化してしまいます。

オイルマッサージというのは、オイル状のクレンジング剤を使用して、優しくマッサージを施し、毛穴にこびりついた角栓を溶かすといったケアです。

詰まっている角栓に向いている方法で、メイク落としと平行して毛穴掃除も可能になります。

オイルなので、洗い流した後もしっとりし、肌が乾きやすいという人でも使うことができるはずです。

マッサージもただ単に肌に伸ばすだけでは効き目は薄いため、指の腹でやさしく円を描くようなイメージで行います。

力は入れないようにして、肌をやさしくなぞるように行い、なじませます。

力加減を間違うと、摩擦で肌の負担が大きくなりますし、オイルマッサージを過剰にしてしまうのも決して良いものではありません。

商品の説明をきちんと理解して、肌にストレスを与えないことが肝心です。

毛穴から出てこない角栓は、やわらかいものと硬いものがあり、オイルマッサージではやわらかい角栓に効果があります。

硬くなってしまった角栓を取り除くにはパックのほうが効きますので、オイルマッサージが効かなかったらパックを試してみると良いでしょう。

毛穴掃除の種類にかかわらず、やりすぎにならないよう慎重に行いましょう。

TOPPAGE  TOP