生理期間は女性らしく静かに過ごす

生理は、女性の為の身体のメンテナンス時期に当たり、本来なら喜ぶべきものですが、生理前から身体の不調を訴える女性が多く、生理中は憂うつな数日間になる方が多いですね。


このような時期は、肌も今ひとつ調子が出ませんし、生理前から吹きでものが出来てしまったり、お化粧しても冴えませんね。

肌がこのように敏感になっている時は、刺激物をさけた生活が良いですね。刺激の強い物とは、コーヒー、タバコ、料理に使うスパイスです。


生理日以外にも体調の優れない時は、顔色が明るく見える暖色系の服を着るのが良いですね。ピンクベージュなども、肌色が明るく見えるので、生理期間中は女性にとって好まれる色です。

肌のコンディションは、生理後にはとっても良くなります。生理中に肌が荒れたとしても当然のことです。

生理中の肌はデリケートなので、いつもより清潔を心がけ、洗顔もいつもよりすすぎを多くするようにしましょう。

生理中の痛みを軽くするには、女性であることを意識して、無理をしないで優しい気持ちを持って、自分をいたわりましょう。

出血で汚れた下着に情けなさや失望を感じたりと、生理のマイナス面ばかりを見ないで、レースで飾られた贅沢な黒の下着で静かに過ごしてみては。

TOPPAGE  TOP