美肌づくりの第一歩は血流を良くすること

美しい肌とは、清潔で滑らかに整った角質が、程よい皮脂でおおわれた、うるおいのある状態を言います。


表皮は、およそ28日で入れ替わりますが、これはターンオーバーと言われています。

肌質を悪化させるのは、ターンオーバーのリズムの乱れと、その結果として生じる角質の状態の悪化を言います。

どちらも肌細胞本来の働きが、発揮出来なかったことが背景に有ります。その肌細胞を支えているのは、表皮の下にある真皮を流れる血液です。

血流がよく、順調に栄養が届き、速やかに老廃物が運び去られていれば、肌細胞は本来の働きを取り戻し、肌は自分の力で美しくなります。

うるおいの有る状態の為に、新陳代謝による角質の除去を手助けする、クレンジングや洗顔を行ない、水分や皮脂を補う化粧水やクリームを必要なだけ補うのが合理的なスキンケアです。

手作りのコスメも進化して、レモンの輪切りを顔に貼ったりした、乱暴な美容法がはやったのが嘘のように、近年の化粧品や美容法の進歩は目覚ましいです。

どんな化粧品や、容法を取り入れる場合も、大切なのは、自分の肌が持っている本来の美しくなる力を生かすことなのです。

自分の手のひらから愛情を注ぐような、ぬくもりの有るケアを習慣にすることが、美しい肌を作る最大の方法なのではないでしょうか。

簡単な美肌ケアは、毛穴の奥の汚れを除きながら血流改善も出来る、蒸しタオルを使った蒸しタオルクレンジングです。家庭でも簡単にできて効果が有ります。

どんな化粧品を使えば、肌に効果があるとかの美容法も大切ですが、それ以上に素肌のケアはもっと大切です。血流を良くして美肌になりましょう。




猫の飼い方・育て方・しつけ方 NAVI

TOPPAGE  TOP