肌の潤い力は蒸しタオルと美容成分で

夏も終わり涼しくなってきて、身体は快適なのに肌はゴワついたり、カサカサしたりしてきます。

夏からずっと紫外線にさらされたままの肌が、潤いと活力を失っています。

本格的な乾燥の季節が来る前に、蒸しタオルで手軽に出来る保湿法で、ゆっくりと肌をいたわり、中から保湿力を立て直してみては。

夏バテのダメージは秋に出ると言われていますが、それは肌も同じですね。

蒸し暑い時期に、肌がベタつくからと、さっぱりとしたケアだけですませて、潤いケアをおろそかにしていませんでしたか。

あっさりとした物ばかりを食べていると、身体が疲れやすくなるように、肌もケア不足と紫外線によって潤いと活力が奪われて疲労して、肌表面の角層も硬く厚い状態になってしまいます。

夏バテ肌に、湿度や気温の急激な低下が加われば、肌の乾燥がさらに進んで、ますます潤い不足でゴワゴワになってしまうのでは。

そうなる前に、肌に休息と栄養を与えて、肌にしっかりと美容成分をチャージすることが大切ですね。

肌のケアは、毎日しっかりとクリームをぬり、週1回の蒸しタオルを使ったスチームケアで、しっとりと潤いのある肌に整えましょう。

蒸しタオルを当てる時間は、気持ちの良い暖かさが持続する10秒間が目安です。美容成分は肌に浸透してタオルに吸い取られる心配はありません。

見も心もリラックスできる秋のケアで、肌本来が持つ内部保湿力を優しく回復させましょう。

TOPPAGE  TOP