美肌は水分が大切

年齢を重ねてから、肌のトラブルの大半は、水分不足による物なんですね。

20代と30代以降の肌では何が決定的に違うかというと、水分の量なんです。

水分量が違えば、ツヤ、ハリ、透明感が違って来ます。なので、20代の肌をキープしたいのなら、水分補給は不可欠なのですね。

スキンケアで肌表面から与えるのと同時に、身体の内側にも水分を与える事が肝心です。

体内の水は、細胞に栄養や酸素を届けるとともに、老廃物を回収して、汗や尿として対外に排出します。

成人の場合は、じっとしていても1日に約2.5リットルの水分を排出しています。

食物からとる水分は、1日1.3リットル程度ですから、残りの約1.2リットル分の水分を飲めば、ちょうどバランスが取れますね。

だだし、これはじっとしている時の場合です。通勤の時にエスカレーターを使わないで階段を登ったりとか、運動している人は水分の排出量は多いですよね。

そして年齢を重ねるにつれて体内の水分量自体が減って行きます。特に睡眠中は汗をかいているので、朝の身体の中は水分不足の状態です。

起床時には、コップ2杯程の水を飲むと、美肌だけではなく、健康にも良いので、自分の好きなミネラルウォーターを飲むのを習慣にしたいですね。
TOPPAGE  TOP